毎日寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしですか。
なんとなく去年より寒さが厳しい気がしますが、気のせいでしょうか・・
寒い毎日でも元気に健康に過ごすために、旬のお野菜を使った料理がおススメです。
旬のお野菜は香りやうまみ、栄養素が豊富で、免疫力を高める効果もあると
言われています。

冬に旬を迎える野菜のなかでも特に万能なのが白菜です。


煮る・焼く・漬物などさまざなま調理方法で食べることができます。

定番の鍋

豚バラと白菜のミルフィーユ鍋。
手間はかかりますが、断面の美しさが食欲をそそります。
大根おろしアートを添えればなお素敵。崩すときは一瞬心がきゅっとなりますが、すぐ忘れてしまう美味しさ。

「お鍋をするのに買ったけど、余っちゃった・・」
そんな時は?

芯までフル活用!

生の白菜サラダはいかがですか?

サラダで食べると
生ならではのみずみずしさが感じられます。
お好みで、ポン酢やマヨネーズ・ゴマやシーチキン・塩昆布などを入れてアレンジしてみてください。


一般的には捨ててしまう芯の部分も甘みの強いお出汁がとれます。
お味噌汁などにぴったりです。

お話を伺った先生

今回お話を伺ったのは西山満希子さん。
料理家・野菜ソムリエ上級プロ。
2021年野菜ソムリエアワード全国大会金賞を受賞。
花言葉のような野菜のことば「ヤサイコトバ®」考案者。