快適さを追求しつつ、長期優良住宅化リフォーム補助金活用 神奈川県 横浜市 Tさま
ミサワリフォーム ハウスクエア横浜営業課 伊東 洋介 松丸 修司

「寒い、動線が悪い、無駄な空間が多い」の改善を目的とし、長期優良住宅化リフォーム補助金を活用したリフォームです。2階建て住宅の1階部分を間取り変更含め大きくリフォームしました。 寒さについては輻射パネルルーバー冷暖房を取り入れ、断熱性能等級4を満たす断熱材を使用し、熱効率を大幅アップ。玄関位置を変更したことで玄関ホールの寒さの影響が少なくなりました。 導線と空間については間取りの全面見直しにより、水廻りは大きく変えないものの、家事導線の見直しを行い家事の軽減につながりました。

  • 明るい卵色のキッチンにはパントリーを設置。十分な収納を確保。
  • 玄関の位置を変え、寒さの影響を軽減するとともに洗面脱衣所を広くした。
  • 輻射パネルの縦ラインがインテリアのアクセントになる。
  • 仏間
  • もとはキッチンだった玄関ホール
  •   

リフォームデータ

建物区分 戸建て リフォーム部位 リビング・ダイニング,玄関・階段,キッチン
工事費 築年数 24年

「おすすめカタログプレゼント おすすめカタログプレゼント

戻る

店舗情報